kasikasi.com

Home 駄菓子事情 ロングセラー>たこせんべい

「たこせんべい」は如何に割れるか?

「たこせんべい」は、手焼きで一枚一枚焼かれていますので、それぞれ微妙な違いがあります。 厚みの誤差、大きさが不ぞろいなどです。


運送のときに、箱の長辺が圧縮され、「たこせんべい」が割れた例

タコセンは、製造メーカーから運送会社が集荷し、地域の支店に到着jします。そこで幹線用の大型車に載せ替えられて 配達先の支店へ転送されます。配達先の支店でも載せ替えられて、最終目的地に到着します。

載せ替えのときに、人の手が入ります。手違いで落としたり、角をぶつけるのは良くあることです。

このような凹みでは、ほとんど中のセンベイには影響は無いのが普通です。念のために開封したところ、 3枚のセンベイが先のほうで破損していました。左角上部を強打したようです。ダンボール箱の弾力でひしゃげていたのが戻ったのでしょう。 「たこせんべい」が割れる程の力が加わったという事です。

今までもダンボール箱の形状の変形には気を付けていました。この事故(2013年)以後、このような凹みに対しては特に注意し、 必ず開封して、センベイの状態を確認するようにしました。


「たこせんべい」が割れて販売できないとき、すぐに運送会社に返品するようにしております。 割れている「たこせんべい」を出荷することはありません。

瑕疵は、運送会社にありますので、運送会社が弁償する事になります。

    タコセンの変形





持ち方が不適切で割れた例
センベイの真中を押さえて持った為、二つに割れたものです。

    タコセンの割れ

微妙に湾曲していますので、「たこせんべい」の個体により割れることがあります。

たこせんべいを持つときは、ポリ袋の一番上か、ポリ袋の端をつかむようにして、本体のせんべいに力を加えないようにしましょう。




「たこせんべい」の大きさにばらつきが多く、不揃いのときには、割れる確立が高くなります。

他のセンベイよりも上に出ている部分が割れやすい。特に、一枚だけが他のセンベイよりも出張っている場合、力が加わりやすいので 特に注意が必要です。

    タコセンの状態





「たこせんべい」の梱包状態

    たこせんべい梱包状態

20枚入りの「たこせんべい」垂直に10袋 入っています。全部で一箱200枚です。

運送途中、上下に振動がかかり、振動がセンベイの側面の下部に加わります。
センベイの接触面が線で接触しており、面でないので割れにくく、下部の
突起部がこすれて粉が出ますが、粉だけの事で問題はないようです。

湿度が高いときや、雨などでダンボール箱が湿っている。又は濡れていると、箱が変形します。中の「たこせんべい」に力が加わりやすくなります。 この状態で、宅配便を利用して他のところへ転送すると割れる確率が非常に高くなり、必ず何枚か割れることになります。ご注意下さい。


たこせんべい200枚入り 段ボール箱の仕様は

4mm厚のCフルート
サイズ 274mm×550mm×166mm

「たこせんべい」の 包装材の変形
入荷日 2016年7月14日 たこせんべい 
前日の13日の雨量24mmあり、14日は雨量2mmであった。
湿度の影響で窪んでいる。
中のタコセンベイは、ワレと欠けも問題ないものでした。

下から2番目、上からの重力と下の箱の圧力で窪む。

最大で10mm 位でしょうか。

    たこせんべい凹み1


「たこせんべい」受け取り拒否 の例

たこせんべい200枚入り×3段重ねの下の部分

    たこせんべい凹み1

箱の下部が凹んでいる。

短辺からの画像

    たこせんべい凹み2

宅配業者が右側を下にして落下させた模様です。

受け取りを拒否され、運送約款により費用を賠償されたものです。
理由も無く、良品を受け取り拒否されると、
その送料、付帯費用は注文主の負担になります。





かしかし.コム  ロングセラー  詰合せ駄菓子のページ  たこせんべい  Shop Page



info@kasikasi.com